記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ルール紹介⑤ 準々決勝 4セット制タイムレース「0720」 (8or9→4)

 ルール紹介も第5回となりました。 この時点で敗者復活戦も終わり、いよいよ優勝の権利を持つプレイヤーが10人を切った状態になっています。多くの方はここからは観客として大会を見届けることになるわけですが、負けた悔しさを差し引いてもお釣りが来る見応えのある形式がここから続きます。 準々決勝の形式はタイムレース。このタイムレースは、以下のように通常の早押しクイズとは異なるルールで行います。 ・勝ち抜けと敗...

続きを読む

ルール紹介④ 敗者復活戦(3R終了時の敗者全員→最大1)

 3R勝者はベスト8だが、準々決勝は8人でやるとは限らない……というわけで、このタイミングで敗者復活戦を行います。1Rのペーパーで落ちてしまった方たちにも、ここで僅かながら最後のチャンスを差し上げます。 ……ただ、現時点においてまだ敗者復活戦の形式詳細は未確定です。第1段階で人数を絞った後、問題数制限ありの早押しクイズで敗者復活者を1人決定(問題を使い果たして勝ち抜けが出なければ復活なし)することになり...

続きを読む

ルール紹介③ 3R コース別クイズ([5→2]×4)

 ルール紹介の第3回はコース別クイズです。 一般的な競技クイズの大会では、本戦の2回戦に予選上位勢と下位勢が初めて五分の立場でぶつかる場として、組ごとにルールの異なるクイズで対決する場が設けられることが多いのですが、WxYも例外ではありません。  本大会のコース別は、モデルとする大会「abc」の初期ルールを参考に、4つのコースで実施します。 コースの実施順は直前に抽選で決定し、その時点で出番が終了してい...

続きを読む

ルール紹介② 2R 連答付き5◯2×([12→5]×4)

 ルール紹介の第2回は2R。ここから本格的に「地下クイズ基本問題」による早押しクイズが始まります。 競技クイズプレイヤーの皆さんには馴染みのあるルールですが、今大会はそうではない方々の参加も想定しておりますので、丁寧に解説させて頂きます。 ペーパークイズを通過した48名を1Rの順位に従って、以下のように12名ずつ4組に分け、組ごとに早押しクイズを行います。 第1組:01位 05位 09位 13位 17位 21位...

続きを読む

ルール紹介① 1R ペーパークイズ(ALL→48)

 本日より大会情報の根幹部分である、ラウンドごとのルール紹介をアップしていきます。 ただし、揃えられる問題数等の事情により、今後若干のルール変更が発生する可能性もありますので、悪しからずご了承下さい。 では、今日は事実上の「予選」である1R、ペーパークイズの紹介です。 「WxY」のモデルであるクイズ大会「abc」では、今年からマークシートと短答記述の2形式併用方式が導入されましたが、本大会は初期形式であ...

続きを読む

問題公募・二次募集のお知らせとお願い

...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。