FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール紹介⑤ 準々決勝 4セット制タイムレース「0720」 (8or9→4)

 ルール紹介も第5回となりました。
 この時点で敗者復活戦も終わり、いよいよ優勝の権利を持つプレイヤーが10人を切った状態になっています。多くの方はここからは観客として大会を見届けることになるわけですが、負けた悔しさを差し引いてもお釣りが来る見応えのある形式がここから続きます。

 準々決勝の形式はタイムレース。このタイムレースは、以下のように通常の早押しクイズとは異なるルールで行います。

 ・勝ち抜けと敗退は制限時間終了時点の成績で判定し、「◯問正解で勝ち抜け」や「◯回誤答で失格」などの条件は設定されない。
 ・制限時間内は、司会の進行や誤答時の正答フォローを挟まず出題と正誤判定のみを繰り返し、1問でも多くの問題を消化することに専念する。
 ・正解数、誤答数、ポイントの集計と整理は制限時間内終了後に行い、最終結果のみ公開する。


 その上で、本大会のタイムレースは次のようなルールで行います。
 ・1セット3分(180秒)の制限時間は3分。ただし、3分を迎えた瞬間に読まれていた問題は有効とし、その問題が正解・誤答・スルーになるまでを制限時間として扱う。
 ・各セット終了時に累計ポイントで順位を付け、最上位1名が勝ち抜け、最下位1名が失格となる。勝ち抜けにも失格にもならなかったプレイヤーは次のセットに進み、4人の勝ち抜け者が出るまで(=4セット)繰り返す。
 ・勝ち抜け、失格争いで同点が出た場合はワンショットプレーオフで決定するが、この時の正解、誤答は累計ポイントに影響しない。
 ・正解時に加点され、誤答時に減点されるポイントは下記のようにセットにより異なる。
 【第1セット】 正解+1ポイント/誤答-1ポイント
 【第2セット】 正解+1ポイント/誤答ー2ポイント
 【第3セット】 正解+2ポイント/誤答ー1ポイント
 【第4セット】 正解+2ポイント/誤答ー2ポイント


 慣れない方には少々複雑に感じるかも知れませんが、基本的には「時間の限り押し続け、他の人より多く正解すると勝ち抜けられる」という形式です。極限状態の中で繰り広げられるスピードバトルを制した4名がセミファイナルに進みます。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。