FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会直前情報④(会場使用にあたっての注意事項)

 大会まであと2日となりました。この時点でもまだエントリーがジワジワ伸びていて嬉しい限りです。

 さて、本日は大会会場である「大東市民会館 キラリエホール」を使用するにあたっての諸注意を述べさせて頂きます。

① ごく普通の公共施設です
 大東市民会館は文字通り大東市の公共施設であり、普段は地元住民の方たちの教室やイベントなど、健全な催し物を中心に開催されているところです。最上階には市の教育委員会事務局があり、それなりに品位のある会場です。
 今回、会場の事務所には「クイズ大会をやる」とは申告していますが、「地下クイズの大会をやる」とはわざわざ申し出ておりません。参加者の皆さんにおかれましては、ホールの外に出た廊下やホワイエなどで放歌高吟などされないのはもちろんのこと、安易に地下クイズの話題(特に差別用語や放送禁止用語)を口走ることなどは厳に謹んで頂きますようお願いします

② 12時30分~17時に併催イベントがあります。
 今回確保しているのは、キャパシティ630ほどの大ホールの前半部分にあたる「ホール②」で、後ろ半分の「ホール①」とは壁ではなくパーティションで区切られています。
 そして、我々が「ホール②」を全時間帯で予約した後、「ホール①」の部分において、「午後(12時30分~17時)」のセクションに、他団体の予約が入りました。会場に問い合わせた所、地元の小さい英会話教室が何か発表会などのイベントをやるようです。開催委員長も、よりによって地下クイズの隣で教育イベントか、と天を仰ぎましたが為す術ありません。「他団体の使用を阻止するために数万円出して単なる空間を確保する」ということを開催委員長が躊躇った結果であり、今となっては責任を痛感している次第です。
 一応、市民会館の責任者の方にお訊きしたところでは「気になるような音漏れは滅多に起こらない」ということでしたが、早押しクイズというデリケートな環境が求められる競技を行う以上、懸念材料ではあります。また、こちらからの音声が隣の会場に漏れた結果、クレームの原因になる可能性も否定できません。
 当日どんな事態となるかは、蓋を開けてみないと分からない部分が多いのですが、現在のところ以下のような対応策を考えております。
 【1】ホール①からの音漏れが激しく、クイズの進行に支障をきたす場合
 開催委員長が、ホール①使用側の責任者と交渉して、マイクの音量を絞ってもらう、参加者が立てる騒音や大声を遠慮してもらうようお願いする。また、こちらの音響を強化して、少なくともステージ上と会場前方は早押しクイズの進行が可能な環境を確保するよう努める。
 【2】こちらからの音漏れで大会の内容が伝わり、ホール①からのクレームが入った場合
 開催委員長が先方と会場事務室へ謝罪に赴くと共に、イベントの趣旨を理解してもらい、また17時まではマイクやBGMの音量を音漏れしないレベルまで抑える。
 【3】 【1】【2】の対応策を採ってもクイズの円滑な進行に大きな支障を来す場合
 開催委員長の判断で大会の進行を一時ストップし、支障が無くなるまで(最悪17時まで)中断した後、大会を再開する。その際、大会終了時刻に大きな遅延が見込まれる場合は「敗者復活戦の中止または簡略化」「準決勝・決勝の限定問題数削減」などの手段で所要時間の圧縮を図る。(どの部分をどれぐらい圧縮するかは現場判断で開催委員長から参加者の皆さんに説明する)

 ……現時点で、大会を一時中断する可能性は低いと考えておりますが、我々も最悪の事態を想定しながら、可能な限り円滑に大会を運営させて頂きたいと考えております。何卒ご理解下さい。
 なお、今回使用するホールは、300脚以上の椅子が並んだ状態がデフォルトになっています。今回の参加者の4倍弱の椅子がある計算ですので、かなり余裕のある状態です。ただ、先述したような事情や懸念がありますので、早押しクイズ開始後は出来るだけ前方座席にお詰め頂きますよう、重ねて宜しくお願い致します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。