FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会使用問題の公募について

 本日は大会で使用する問題の公募についてのお知らせです。
 この「WxY」では、大会の構想上、予選・本戦合わせて800問以上の問題を準備する必要があります。問題の作成と選定は、4名のメインスタッフで既に行っておりますが、少人数のチームゆえの問題も抱えています。幅広いジャンル・サブジャンルを散りばめつつバランス良く出題するには、地下クイズを愛好する皆さんの知恵をお借りするのが最善であるとの結論に至りました。
 勿論、当日大会に参加される方は問題を提出していただくことは出来ませんが、「大会当日に別の所用があり、参加が困難である」という方や、「大会に出るつもりは無いが、特定ジャンルの知識には自信がある」という方は是非ともご協力下さい。
 
 では、以下は問題公募の要領です。問題作成についての詳細は、この記事後方のリンク先からダウンロードできる問題提出用Excelファイルに掲載しておりますので、そちらの方もご一読下さい。



●本大会のコンセプト・出題範囲およびジャンルについて

◎本大会は、『地下クイズ』『基本問題』で争う大会です。
『地下クイズ』とは、この大会では以下のように定義付け、ジャンル分けされた問題を扱うクイズとします。
 【エロ系】成人向あるいはアンダーグラウンドな性風俗や、それを描いた文学・音楽・映像作品・マンガ・アニメ・ゲーム等に関する問題
 【裏社会】犯罪者(特に殺人・薬物犯罪)やその犯罪、暴力団等の犯罪組織やその反社会的・非合法的活動に関する問題
 【オカルト系】オカルト、心霊・怪奇現象、都市伝説、疑似科学など、実在性の証明がないものの「実在している(のではないか)」と信じる人の多い事物に関する問題
 【宗教】宗教団体やその活動のうち、犯罪性・反社会性が高い事項(いわゆるカルト的なもの)に関する問題
 【歴史・政治】歴史上で残虐性の高いエピソードを持つ暴君、現代の国際政治において極めて反民主的な政策を採る独裁者、反社会的な活動を行う過激派政治団体に関する問題。
 【ゴシップ系】有名人(芸能人・スポーツ選手・文化人・政治家など)、有名企業、公的機関の起こした事故・事件、ゴシップ、スキャンダルに関する問題。
 【黒歴史系】有名人が過去に行った活動のうち、現在ではその事柄を記録から抹消しようとしているもの (=いわゆる黒歴史)や、諸事情によってお蔵入りになった文学・音楽・映像作品・マンガ・アニメ・ゲーム等に関する問題
 【地下ノンセクション】その他、公序良俗に反する、または倫理的でない事柄を扱った問題


「基本問題」とは、この大会では、以下の基準で「人口に膾炙した有名な事象を題材にしている問題」と定義付けします。
①一般マスメディア(地上波のテレビ番組や、コンビニ・売店で販売されている雑誌・新聞)の報道等によって、日本中に幅広く衆知されている事柄を扱った問題。
②「地下クイズ」のそれぞれのジャンル愛好者の間では「常識」と認識されている事柄を扱った問題。



●出題者の守秘義務・遵守事項等について
【重要】問題を提出された方は、当日大会に出場することは出来ません。こちらが提出問題を受領した時点でエントリーがお受け出来なくなりますので、出場を検討されている場合は提出を見合わせて下さい。

ご自分が提出された問題の内容やその問題数につきましては、出題者の知人が有利になる可能性があるため、大会終了までその内容の口外を一切禁止させて頂きます。他の大会だけでなく、サークルの例会・フリバ会・スカイプクイズなどあらゆる場での出題も大会終了まで避けて下さい。
(なお、「WxYに問題を提出した」ということ自体に関しては公言してもよいものとしますが、それがもたらす悪影響については自己責任でお願いします。)
・他の地下クイズ大会や本大会出場予定者のいるクイズの場への参加や(提出問題以外の)出題は自由にして頂いて結構です。他者製作の問題集を読んでいた場合に、たまたま同じ答えの問題があった…という類のことは問題ありませんが、「これが出そう」などと言うのは止めて下さい。とにかく問題漏洩が疑われる行為に繋がらないようご留意下さい。
・ご提出頂く問題数は1問から何問でも構いません。問題数確保の観点から提出問題数に上限は設けませんが、「できる限り多くの方の問題を採用し、偏りがでないようにしたい」「質の高い問題を1問でも多く採用したい」という理由により、多くの問題を提出頂いても、1人の作成者から採用される問題の数については限度があることをご承知おきください。
・問題作成はジャンルを気にする必要はなく、ある程度ジャンルが偏ってもかまいませんが、クイズ大会の問題作成に慣れている方は(ノンセクションを除く)大ジャンルごとに最低1問作って頂けると幸いです。
・なお、「30問以上」ご提供頂いた方には、大会終了後に御礼として大会で使用した問題のデータをお渡しします。
・また、余力のある方は、別途ご案内させていただく「裏取り」業務にてご協力頂ければ幸いです。
※事実上個人主催の非営利イベントという性格上、問題提出に対して「問題作成料」などの金銭はお支払いできません。誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。 


●作成要項(要旨) ※詳細は提出用ファイルをご覧下さい。
・問題文は原則80文字以内で、文体は敬体(~でしょう?、~ですが、~でしょう?)で作成してください。
※フリガナは文字数から除外します。また、文字数の多い外来語やカギ括弧を多く用いる場合は文字数オーバーでも考慮します。
※本大会は「短文」の大会とは銘打っていませんが、「短文基本問題の大会の地下クイズ版」というコンセプトです。「前フリ+最終限定」のシンプルな構成の問題を優先的に採用いたします。

・思い込みや記憶違い、経年による事実関係の変化による嘘問作成を避けるため、問題作成の際には改めてソースを確認して裏取りを行って頂き、その際に用いた出典の記入を「強く推奨」します。出典が明記されている問題は採用の優先度が高くなります。
・ソースや参考文献がどうしても見つからない場合は、可能な限り詳細な手がかり(「1990年頃のテレビ番組『◯◯』で採り上げられたはず」など)を書いて下さい。 しかし、ソースや参考文献がつけられる問題には必ず出典をつけて下さい。
・オカルト系の問題や都市伝説など「存在が証明できない事柄」に関しては、「『存在するという説がある』ことの存在」を裏付けるソース・参考文献があれば裏が取れたものとします。

※社会の暗部や有名人の不祥事が題材になる問題も数多く扱いますが、問題文の中で題材に対して誹謗中傷をするのは止めて下さい。また差別に繋がりかねない言葉を問題文や解答に用いる際には、表現に細心の注意を払って下さい。どうしても採用したい問題の表現が不適切な場合は問題選定の際に推敲しますが、差し障りのある問題は原則不採用になります。


●問題の提出について
・問題提出に際しましては、専用のExcelファイルがありますので、こちらからダウンロードしてご利用下さい。
作成されたファイルのファイル名を「WxY_questions_(あなたのお名前).xlsx」(例:「WxY_questions_佐藤鷹.xlsx」 ※本名での提出をお願いします)とし、komagi_h[at]yahoo.co.jp宛([at]を@に変えて下さい)に問題ファイルを添付してご提出ください。
問題提出は2018年1月31日(水)23時59分が一次締め切りですので、期日までにご提出をお願いします。
※集計・一次選定後、問題数が不足しているジャンルや時事問題を中心に二次募集を掛ける予定です。


制約が多くご負担をおかけしますが、「WxY」を良い大会とするため、皆様のお力をお貸し下さい。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。